介護支援専門員(ケアマネージャー)が皆様のケアプラン等を作成し、
より良い生活が送れるようにお手伝いいたします。

居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所とは、ケアマネージャー(介護支援専門員)が在籍し、要介護認定の申請のお手伝いや利用者様(要支援、要介護認定者)の居宅サービス計画(ケアプラン)を利用者様や家族様の立場になって、作成をお手伝いする事業所です。
介護保険の要介護認定の申請代行や各相談・手続は無料ですので、ご気軽にご利用ください。

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは

保健・医療・福祉分野で一定の実務経験があり、所定の試験・研修を終了した介護の専門家です。
ご利用者様の状態やご希望に合わせてケアプランを作り、サービス提供事業者などと連絡調整を行い、利用者様がサービスを適切に利用できるように支援する役割を担っています。
居宅介護支援事業所ししまのケアマネジャーは『小薮美子』が担当致します。よろしくお願いいたします。

主なサービスの内容

介護保険に関する相談

ご自宅で生活する上での介護保険に関する相談全般をお受けします。

居宅介護サービス計画作成

ご自宅で介護する上で必要なサービスの調整/計画の計画を行います。

介護保険の申請代行

介護保険を利用されるにあたって、必要な介護認定の申請手続きの代行を行います。

利用料金

全額介護保険からの給付となりますので、
自己負担はありません。

営業時間

受付時間 / 午前 9:00 – 18:00